転送速度の速いSSDでデータアクセスも快適
SSDを内蔵しているPCのパフォーマンスを発揮するには、外付けのストレージもSSDが最適です。従来の外付けHDDと比べ、データのコピー速度が約2.6倍(120GBモデルは1.6倍)アップします。

しっかりとした接続感で接続トラブルを削減
筐体のUSBコネクタ周りを凹ませ、USBケーブルのモールドの一部分も筐体に差し込む構造とすることで、USBコネクタへのストレスを低減して、USBコネクタ故障のリスクを減らします。
また、コネクターの端子部も挿さりやすい形状にしています(実用新案出願済)。

衝撃吸収設計と滑り止め対策でデータを守る
底部の衝撃吸収材が、設置時などにかかる本体への衝撃を吸収します。
側面に複数のスリットの入ったデザインを採用。滑りにくいゴム素材にすることで筐体の保持力を向上。滑りにくく、落下による故障を低減しています。

MIL-STD準拠の耐衝撃&耐振動
米軍採用品の選定に用いられる米国MIL規格「MIL-STD-810G 516.6 procedure IV」に準拠しています。万が一の落下による衝撃や、移動中の振動から保存されたデータをしっかり守ります。

ゲームのロード時間が短縮
ゲームデータを外付けSSDに保存することで、ゲームの起動時間やセーブデータのロード時間が短縮され、より快適にゲームを楽しむことができます。

胸ポケットに収まるコンパクトサイズで持ち運びに最適
約117×75mm、厚さもわずか約11.5mmというコンパクト設計。ワイシャツの胸ポケットにもすっきり収まり、ビジネスシーンでも役立ちます。

PCからの取り回し自由自在。やわらかケーブル添付

安心・簡単暗号化「SecureLock Mobile2」

【試合観戦における不正入場について】今シーズン、成人の方が小中学生向けのチケットで入場するなどの不正行為が相次いでおります。入場料収入はクラブの運営を支える大きな収入の柱の一つとなっており、是非とも観戦ルールを守り、正しいチケット券種にてご観戦いただきますようお願い申し上げます。

2020新発 USB3.1(Gen1)対応 バッファロー(BUFFALO) ポータブルSSD (SSDPG960U3WA) ホワイト SSD-PG960U3-WA ホワイト 960GB-内蔵SSD

2020新発 USB3.1(Gen1)対応 バッファロー(BUFFALO) ポータブルSSD (SSDPG960U3WA) ホワイト SSD-PG960U3-WA ホワイト 960GB-内蔵SSD

2020新発 USB3.1(Gen1)対応 バッファロー(BUFFALO) ポータブルSSD (SSDPG960U3WA) ホワイト SSD-PG960U3-WA ホワイト 960GB-内蔵SSD

2020新発 USB3.1(Gen1)対応 バッファロー(BUFFALO) ポータブルSSD (SSDPG960U3WA) ホワイト SSD-PG960U3-WA ホワイト 960GB-内蔵SSD

2020新発 USB3.1(Gen1)対応 バッファロー(BUFFALO) ポータブルSSD (SSDPG960U3WA) ホワイト SSD-PG960U3-WA ホワイト 960GB-内蔵SSD2020新発 USB3.1(Gen1)対応 バッファロー(BUFFALO) ポータブルSSD (SSDPG960U3WA) ホワイト SSD-PG960U3-WA ホワイト 960GB-内蔵SSD

2020新発 USB3.1(Gen1)対応 バッファロー(BUFFALO) ポータブルSSD (SSDPG960U3WA) ホワイト SSD-PG960U3-WA ホワイト 960GB-内蔵SSD

インフォメーション

  • +Qualityプロジェクト
「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集

テレビ放送

一覧へ

【エントリーでポイント5倍! 11/1 0:00 - 12/1 9:59まで】マース シーザー おうちレシピ とろうまビーフ 100g ドッグフード まとめ買い(×96)|4902397847359(tc)(cs016)

佐藤美希
Jリーグスタジアム訪問記

得点ランキング

詳細へ

順位表

詳細へ

2016 明治安田生命J2リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌 53 24
22 ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州 22 25

2016年7月25日(月) 21:37更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

旬のキーワード

「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」