部品名ツインチャージ カーボンフードType2 *約4.2kg(ノーマル5.6kg)
車種名カプチーノ  部品の一覧
適合
年式EA11/21R
型式
品番8GQB10
公道
説明文カプチーノで走行会やジムカーナに参加するユーザーから多くの要望をいただいていた項目は、エンジンルームの熱排出とエアクリーナーへのエア導入の効率化でした。

カプチーノは、そのデザインから前面の開口部面積が小さく、よりハードな走行やエンジンチューニングに対応するためには、これらの要件をクリアすることは必須項目だったと言えるでしょう。

「ツインチャージカーボンフード Type2」は、エアクリーナーへフレッシュエアを導くエアインレットダクトと共に、エンジンルームの熱を効果的に排出するエアアウトレットを設けました。

また、標準ボンネットも軽量なアルミ製ですが、カーボン素材を採用することで更なる軽量化を実現! 更に約25%軽量化し、ハンドリングの向上に寄与します。

■エアインレットダクト エアクリーナーの空気取り入れ部付近に、吸気効率に優れたNACAダクト形状のエアインレットダクトを設けました。

スズキスポーツ製エアファンネルクリーナーCOMPEと併用することで、フレッシュな外気をダイレクトにエアクリーナに導きます。

(※エアファンネルクリーナーCOMPE設定車種はEA11Rのみ)。

また、ユーザーサイドでインナーダクトを製作する事によって、ラム圧を利用したインテークシステムを構築することも可能。

様々な発展性が考えられます。

■リップ付エアアウトレット エアアウトレットの直前にリップを設けエンジンルーム内の熱を積極的に排出します。

(リップを設けることで、空気の流速を高め、エアアウトレット部を負圧領域とし、エンジンルーム内の熱を引き出します)。

■ラウンドトリム通常の樹脂ボンネットの外周は鋭角的に切り落とされますが、本製品は端面が見えないラウンド構造を採用しました。

フェンダーラインとの隙間が安定し、美しい端面 ラインを得ることが出来ます。

■超薄板化 ボンネット本体の形状設計による高剛性化と、樹脂の含浸工程を熟練工によるハンドメイド製法とすることで、ノーマル比1 420gの軽量化を実現しました。

■高剛性フレーム ボンネット表面及び裏骨の形状を立体的にデザインし、表裏組み合わされた構造体としての強度検討を実施しました。

■構造 アウター・インナーパネル溶着 ラウンド構造

【試合観戦における不正入場について】今シーズン、成人の方が小中学生向けのチケットで入場するなどの不正行為が相次いでおります。入場料収入はクラブの運営を支える大きな収入の柱の一つとなっており、是非とも観戦ルールを守り、正しいチケット券種にてご観戦いただきますようお願い申し上げます。

現品限り一斉値下げ! 8GQB10 *約4.2kg(ノーマル5.6kg) カーボンフードType2 ツインチャージ カプチーノ スズキスポーツ モンスタースポーツ-マフラー

現品限り一斉値下げ! 8GQB10 *約4.2kg(ノーマル5.6kg) カーボンフードType2 ツインチャージ カプチーノ スズキスポーツ モンスタースポーツ-マフラー

現品限り一斉値下げ! 8GQB10 *約4.2kg(ノーマル5.6kg) カーボンフードType2 ツインチャージ カプチーノ スズキスポーツ モンスタースポーツ-マフラー

現品限り一斉値下げ! 8GQB10 *約4.2kg(ノーマル5.6kg) カーボンフードType2 ツインチャージ カプチーノ スズキスポーツ モンスタースポーツ-マフラー

現品限り一斉値下げ! 8GQB10 *約4.2kg(ノーマル5.6kg) カーボンフードType2 ツインチャージ カプチーノ スズキスポーツ モンスタースポーツ-マフラー現品限り一斉値下げ! 8GQB10 *約4.2kg(ノーマル5.6kg) カーボンフードType2 ツインチャージ カプチーノ スズキスポーツ モンスタースポーツ-マフラー

現品限り一斉値下げ! 8GQB10 *約4.2kg(ノーマル5.6kg) カーボンフードType2 ツインチャージ カプチーノ スズキスポーツ モンスタースポーツ-マフラー

インフォメーション

  • +Qualityプロジェクト
「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集

テレビ放送

一覧へ

19〇【中古】S:ブリヂストン TOUR-B JGR フェアウェイウッド W3 ロフト15° TG1-5 SR 長さ42インチ 重さ317g

佐藤美希
Jリーグスタジアム訪問記

得点ランキング

詳細へ

順位表

詳細へ

2016 明治安田生命J2リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌 53 24
22 ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州 22 25

2016年7月25日(月) 21:37更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

旬のキーワード

「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」