●こちらの商品は、お支払いに「代金引換」がご利用になれません。
●システム上、全ての商品が「代金引換・時間指定」を選択出来てしまいますが、
こちらの商品は「代金引換」が承れませんのでご了承くださいませ。
●「代金引換」でのご注文は一旦キャンセルとなりますので別のお支払い方法で再度ご注文をお願いいたします。
(買い回り等でのポイント失効の補償は出来かねます)


●【メーカー名】育良精機
●【型番】IS-20MPS
●ロッドがストロークエンドで自動で戻り、作業性が良くなります。
●ロッドが手動で戻せるため、噛み込み時などに便利です。
●本体保護のため過負荷を防止する圧力規制弁が標準装備されています。
●二重絶縁です。
●【仕様】
●■電源:AC100V 50/60Hz
●■定格消費電力(W):900
●■質量(kg):9.0
●■寸法L型(mm):a・8/b・60/c・17/d・55/e・27
●■寸法S型(mm):a・8/b・84/c・13/d・25/e・51
●■穴あけ能力(mm):φ20/t6
●■穴あけ能力ステンレス(mm):φ20/t4
●■フトコロ寸法(mm):55
●■オプション:フットスイッチ
●【セット内容/付属品】片口スパナ(#10・17)、六角棒レンチ(#3)、ポンチ・ダイスセット(L11B)、S型ストッププレート、ワークスタンド、サイドハンドル、キャリングケース(鉄製)
●【注意事項】
●※サブ画像のストッププレートはIS-14MPS用です。
●本商品はお取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。
●誠に恐れ入りますが、何卒ご了承ください。
●また、以下の場合には追加送料がかかる場合がございます。
●・沖縄、離島および一部地域への配送時
●・同梱区分が異なる商品の複数購入時
●【出荷目安】:2 - 5営業日 ※土日・祝除く
●【同梱区分】:TS 1
●【梱包サイズ】:通常商品
●システムの仕様で配達日時を指定出来る場合がありますが、配達日時の指定は出来ませんのでご了承ください。
●こちらの商品はメーカー・取引先からの直送品となります。【代金引換払い】【お届け時間指定】【店頭引き渡し】はご利用になれませんので、あらかじめご了承ください。
工具・作業用品>作業用品>電設工具/補助具・その他>その他ds1899356
こちらの商品の送料区分は「0」です。

【試合観戦における不正入場について】今シーズン、成人の方が小中学生向けのチケットで入場するなどの不正行為が相次いでおります。入場料収入はクラブの運営を支える大きな収入の柱の一つとなっており、是非とも観戦ルールを守り、正しいチケット券種にてご観戦いただきますようお願い申し上げます。

【即納!最大半額!】 その他 育良精機 ds-1899356 パンチャー IS-20MPS-その他

【即納!最大半額!】 その他 育良精機 ds-1899356 パンチャー IS-20MPS-その他

【即納!最大半額!】 その他 育良精機 ds-1899356 パンチャー IS-20MPS-その他

【即納!最大半額!】 その他 育良精機 ds-1899356 パンチャー IS-20MPS-その他【即納!最大半額!】 その他 育良精機 ds-1899356 パンチャー IS-20MPS-その他

【即納!最大半額!】 その他 育良精機 ds-1899356 パンチャー IS-20MPS-その他

インフォメーション

  • +Qualityプロジェクト
「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集

テレビ放送

一覧へ

玄関マット 75×120cm くまのプーさん 洗える 屋外 室内 屋内 滑り止め 薄型 wash+dry(ウォッシュアンドドライ) ドアマット 泥除け エントランスマット ディズニー ティガー ピグレット Disney

佐藤美希
Jリーグスタジアム訪問記

得点ランキング

詳細へ

順位表

詳細へ

2016 明治安田生命J2リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌 53 24
22 ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州 22 25

2016年7月25日(月) 21:37更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

2016 明治安田生命J3リーグ

順位 チーム
1 栃木SC 栃木SC 39 18
16 ガイナーレ鳥取 ガイナーレ鳥取 13 17

2016年7月24日(日) 21:50更新
【ラッピング不可】【送料無料】 となりのトトロ お昼寝クッション 大トトロ グレー

旬のキーワード

「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」